portfolio image

感情表現力と気力を高める、呼吸と声の技術

エナジー・ブレス

難易度 ★★★★

感情表現力は、「呼吸と声の技術」で決まります。

例えば歌ならば、歌詞と曲が同じでも、素人が歌うのとプロが歌うのでは雲泥の差があります。

何が違うのかというと、呼吸と声の技術がまったく違うのです。

そして、「呼吸感覚」が「氣力」とも密接に関わるので、内なる自己を扱うアイダモンでは、呼吸の技術が欠かせません。

そこで、エモーショナル・カラーで扱っている4つの感情を「呼気」と「吸気」の扱いによって、表現する技術を学びます。

また、深く呼吸を扱うためには、絶対不可欠な「丹田呼吸」も練習をしていきます。