portfolio image

「自己の内面」の強みと弱みを理解するには?

5つの内面の知性

難易度 ★★

私たちは、内面の扱い方にも得意不得意があります。

自分の得意な「内面な知性」を使いこなすことで、より真の自己を発揮しやすくなります。

逆に不得意な内面の知性を磨くことで、人生の大きなボトルネックを外すことができるようになります。

そして、これら5つの知性をバランスよく育て上げる、「真の自己」の可能性をもっと解放し、発揮できるようになります。