プログラム

「内なる自己」と「身体的自己」と「社会的自己」
を統合する、「真の自己探求」の旅路。

 

アイダモンでは、3つの領域の自己を探求し、統合していきます。

特に中心的に扱うのは、もっとも扱いが難しい「内なる自己」同士の統合と進化です。

そして、「内なる自己」と「身体的自己」の統合も行っていきます。

特に、「身体感覚」と「呼吸感覚」の扱い方を知ることが、「内なる自己」との統合には欠かせません。

そして、私たちは、現実社会とのつながり、影響し合って生きています。

だから、私たちは、「内なる世界」と「現実の世界」の統合があってこそ、「真の自己統合」であると考えています。

 

これら3つが連動している事を理解し、扱うことは、簡単ではありません。

しかし、これら3つの領域の自己を統合できたとき、はじめて自己を進化させることができます。

だからこそ、アイダモンでは、アイデンティティを統合する「理論・技術・ツール」を用意しています。

自己探求の世界地図

tabiji

アイダモン12日間の「内なる世界」の旅路は、
いつからでも、どこからでも大丈夫。

 

真の自己探求をされる方々の中には、お忙しい役職に就かれてる方も多いので、

アイダモンの12日間のコンテンツは、1日1日独立して理解できる内容になっています。

ですので、仮に6日間分しか参加できなかったとしても、

「1、補講への参加」、「2、資格講師による実践会」、「3、来期への振り替え」

が可能です。そして、リアルの場への参加が難しい方々のために「4、Eラーニング講義」もご覧になれます。

アイダモンは、理論とツールがしっかりと作られていますので、映像のみでも十分に効果が発揮されます。

ただし、人は「人との間」と書いて「人間」と書くように、他者との間で初めて真の自己形成が形成されます。

ですので可能であれば、会場にて上映形式で行う「5、講義映像の上映&資格ファシリテータ講義」がオススメです。

また、是非「6、参加者同士の自主勉強会」なども積極的にご参加くださいませ。

「内なる世界の旅路」の大原則。
全ての内なる自己には、存在意義がある。

 

内なる世界は「球体」である。

という仮説のもと生まれた理論「内なる地球(メンタル・グローブ)」

 

が理解できると、一見、葛藤、対立してる「陰と陽の自己」は、

「内なる地球」の南極点に居て、

実は、北極点にあたる全く同じ「Visionの世界」を、

実現しようとしているパートナーであることが分かります。

 

そして、今度は、北極点だる「Visionの世界」から、南極点にいる全ての「内なる自己」を見たとき、

全てが一直線にこちらに向かっているように見えるのです。

 

そう。すべての「内なる自己」の存在意義は、

「自他の幸福」という「Visionの世界」を実現する存在意義を秘めているのです。

 

この事実に気づけたとき、「内なる自己」の統合が起き始め、

そして、「あらゆる自己」が1点に統合された時、「真の自己」へと進化できるのです。

 

そして、全ての自己は、この「真の自己」の一部であり、

そうなるために必要不可欠な存在なのです。

 

「内なる地球」と「内なる自己」の概念図のアニメーション




 

「内なる地球」と「真の自己」の概念をもっと深く知りたい方へ

 

以下の無料メールブックにて、難解な自己統合の概念を、

フランクな対話形式で、知ることができます。

全12章すべてが、無料で購読できますので、

ご興味をお持ちの方はぜひご覧ください。

 

uchinaru-chikyu-ogp

◆アイダモン12日間のプログラムの流れ◆

DAY1 もっと豊かに「感性的な私」を解放するには?

 


tabiji1

  • 「アイダモンコンセプト」と「アイスブレイク・ゲーム」

  • 「可能性を発掘し合う文化」を作る。

  • 80万人が利用した「感情診断ツール」で、感情特性を知る。

  • 感情を特性を理解し、コミュニケーションに応用するには?

  • エネルギーの源泉である、氣力を高めるには?

  • 呼吸と声の技術で、感情表現力を高める。

  • 内面である「知と思考」「心と感情」「魂と氣」の関係性とは?

  • 自己の状態を俯瞰的に認知する力を高めるには?

DAY1で扱う「理論・技術・ツール」

DAY2  いつでも「本当の私」を選択し続けるには?

 


tabiji2

  • なぜ「思った通りの自分」に、人はなってしまうのか?

  • なぜ、宝くじに当たると「破産してしまう人」が多いのか?

  • 現代の真の課題「内的ダイバーシティ」を統合するには?

  • 在り方を選ぶ「内なる自己の選択力」を高めるには?

  • 「主体性」と「自主性」の違いを知り、自分らしく生きる。

  • なぜ、人は「社会的に在らねばならない像」に影響されるのか?

  • 「自尊心」を内的に高める秘訣とは?

  • 天才たちが答えを導く「イメージ力の技術」を習得する。

DAY2で扱う「理論・技術・ツール」

DAY3 「深層心理」の「望み」と「恐れ」を理解するには?

 

tabiji3

  • 深層心理を可視化する「インサイトマップ」の使い方

  • なぜ、人は「思った通り」に動けないことがあるのか?

  • 現代人の「潜在ニーズ」を的確に引き出す技術。

  • 「深層心理」に潜む「認知バイアス」を可視化する。 

  • 脳の処理能力を高める「サビタイジング」のメカニズムとは?

  • 「現実の陰と陽」を俯瞰し、最も重要な手にフォーカスする。

  • 「陰極まりて陽」と「陽極まりて陰」から、成功パターンを作る。

DAY3で扱う「理論・技術・ツール」

 

DAY4  二元論の「シーソーゲーム」ではなく、統合的な「第3の道」を開くには?

 

tabiji4

  • なぜ、「統合への道」を開く必要があるのか?

  • 時代の進化と、働き方へのシフト

  • あえて、二元論のディベートによって、勝ち負けを競う。

  • お互いの陰と陽を俯瞰し、「相互理解」をするには?

  • 真の目的を明確にする、「問いかけの技術」

  • 対立する2つの立場を統合する、「真の目的」を導く技術

  • 統合された「第3の道」を開き、具現化するには?

  • 「ブレイクスルーの鍵」を明確にするには?

DAY4で扱う「理論・技術・ツール」

DAY5  自らの力で、かつ短時間で、「内なる陰と陽」を統合するには?

 

tabiji4

  • 内なる陰と陽を統合する「インサイトマップone」の使い方

  • なぜ人は、「執着」と「否定」を、無意識で臨んでしまうのか?

  • 「陽への執着を手放し」と「陰への否定を赦す」には?

  • 「統合」と「中庸」の精神状態を両立する秘訣とは?

  • 人生の課題はなぜ、繰り返しやってくるのか?

  • 潜在的な自己が望んでいる「統合的な価値観」を構築する。

  • 葛藤の根源である「内なる自己」の存在を特定する。

  • 本来の「在りたい自己」のまま、現実に成果を出すには?

DAY5で扱う「理論・技術・ツール」

 

DAY6  「真の使命」に気付き、「本当の私」の「真価」を発揮するには?

 

tabiji6

  • 統合的な、「真のVision」を構築する。

  • 「内なるパワーの存在」である「Core Role」を明確にする。

  • 「内なる声」と対話する技術

  • 強みの陰と陽を俯瞰し、「天才性を開花」させるには?

  • 「天才性を伸ばし、発揮する習慣」を構築する。

  • 「内なる自己の連携」によって、現実に成果をもたらすには?

  • 「使命を帯びた役割」である「内なる自己」を進化させるには?

  • 「アイデンティティ・ブランド」の洗練されたWEBページを作る。

DAY6で扱う「理論・技術・ツール」

 

DAY7  「本来の生き方」を生き、「本当の私らしさ」を解放するには?

 

tabiji7

  • 「内なるエネルギーの存在」である「Core Being」を開く。

  • 「人生の出来事」と内なる自己の関係性を理解する。

  • 「内的な自己を統合」する傾聴の技術

  • 「私は何者として、世界を何と観ているか?」が全てである。

  • エネルギーの基準を高める「オノマトペの連鎖」とは?

  • 「Beingの解放」による、「フィールド形成と影響力」

  • 「Visionを体現する存在」の「Core Being」を進化させる。

  • 「アイデンティティ・ブランド」のハイクオリティ動画を作る。

DAY7で扱う「理論・技術・ツール」

 

DAY8  「真の私」を犠牲にせずに、、本当の意味で、人とつながるには?

 

tabiji8

  • 「自己実現」と「自己統合」の人生サイクルとは?

  • 過去の人生から、形成された「内なる自己」を明確化する。

  • お互いの「自己の尊重」を、ベースとした対話の秘訣とは?

  • 「私たち」を主語にする「Wedentity」とは?

  • 「目に見えない価値」の受け取り方、与え方。

  • Beingを解放して、人と関わるには?

  • Roleを発揮して、仕事と関わるには?

  • 真の自分として生き、活かす「行動指針」を作る。

DAY8で扱う「理論・技術・ツール」

 

DAY9  「真の自己」としての「真の自己実現」をするには?

 

tabiji10

  • 「イマジネーション」と「論理」を統合する「空想思考」とは?

  • Visionの実現のために、最も大切な価値は何か?

  • 「Behaveing」と「Becoming」の力を使いこなすには?

  • 「内なる自己」の使命と、成果を理解する。

  • 「真の自己」で在り続け、「現実の成果」を統合する秘訣とは?

  • Beingを解放し、「エネルギー」を高めるには?

  • Roleを発揮し、「パワー」を高めるには?

  • 具体的なソリューションを明確にする。

DAY9で扱う「理論・技術・ツール」

 

DAY10  人に響き、伝わる、「真の私」のVisionの語り方とは?

 

tabiji10

  • なぜ「WHYの物語」がインパクトを作るのか?

  • なぜ、キング牧師の演説はあれだけ影響力を及ぼしたのか?

  • 心に響き、魂が揺れるストーリーテリング技術。

  • 「呼吸と声」で「感情表現力」を高める。

  • Beingが解放される「オノマトペ」の使い方

  • Beingプレゼンテーション実践

  • 自尊心を高めあう応援メッセージの交換

  • 「アイデンティティ統合」の全体MAPを理解する。

DAY10で扱う「理論・技術・ツール」

 

DAY11  「葛藤」と「統合」を繰り返し、自己を螺旋的に進化させるには?

 

 

tabiji10

  • 自己実現力を決める「5つのインテリジェンス」

  • フロー状態を作る診断ツール「十の間門(あいだもん)」

  • 葛藤を統合し、フローの扉を開け!

  • 「身体感覚」から、フローの扉を開くには?

  • Beingと向き合うダイアログ

  • BeingとRoleの葛藤を統合せよ。

  • インサイトマップoneによる統合ワーク

  • 「使命」と「天命」の葛藤を理解する。

DAY11で扱う「理論・技術・ツール」

 

DAY12  真の私として、「私を生き、私を活かす道」を歩み続けるためには?

 

tabiji12

  • アイデンティティ・ロードマップの作製

  • 自己肥大化を防ぐ「易占い」を学ぶ。

  • ミッションステートメントを構築する

  • ミッションステートメントを共有する。

  • お互いの可能性を発掘し、交換する。

  • お互いの貢献への感謝を共有する。

  • アイダモンの学びをまとめる

  • 「私を生きる。私を活かす。」その秘訣とは?

DAY12で扱う「理論・技術・ツール」

開発者・講演者プロフィール

SONY DSC生田知久

株式会社WOW WAY 代表取締役
専門領域は「アイデンティティの統合」による、人の可能性の開花についての研究開発と実践。

2002年 横浜国立大学工学部を卒業後、研修事業にて起業。

2015年に13年間の実践を通じた研究開発を通じて、「アイデンティティ統合」の「理論・技法・ツール・技術者」のコンテンツをほぼ完成させる。

これらの技術の一部は、海外では、米カリフォルニア州の世界大学ランキング4位(Times)の「UCバークレイ」のキャリア講座にて実施。

そして、現在はMBAコースの研修デザイン担当者が導入を前向きに検討中、次回渡米の際には教授陣への実施予定。

国内では、文部科学省 官民共同の国家プロジェクト「トビタテ!留学ジャパン」に導入され、講師も務める。

 

また、2,015年から始まったアイデンティティの統合の学校「アイダモン」は、

開始1年で、東京・名古屋・大阪で合計180名の方々が受講。

 

アイデンティティ統合のマンツーマンセッションである「アイミング」は、

経営者を中心に展開中。3ヶ月で1億近い利益が出たり、2年で5億から12億の規模に成長するなどの成果につながっている。

また、先日はクライアントの1社が上場を果たす。

 

これら以前の2012年までは、最大年間400本の講演・研修を行っていた。

大手企業の幹部研修、ベンチャー企業の役員研修などを行っていた。

 

また、その当時は、日本最大級の学生NPOをプロデュースし、「Education3.0」モデルを開発し、

年間300人のスタッフの実践教育、年間1000人の合宿教育を行ってきた。

そして、2012年を境に、それまでの仕事やNPO活動を大幅に縮小し、3年間の研究開発期間に入る。

社会と隔絶し、夢の国であるディズニーシーの中のレストラン、カフェにてひたすら一人で開発を行う。

3年間で500日ほど通い詰め、おそらくディズニーホテルのラウンジなどでは、変なニックネームが付いているはずと危惧している。

 

著書 「 これから24時間でかならず成長する方法 」(中経出版)
→イタリア・韓国・台湾でも翻訳され展開中。

 

「 あなたの潜在能力を引き出すたった1つの方法 」(SBクリエイティブ)
→Amazon心理学部門にて1位を獲得

 

コラム執筆 「人生は手帳で変わる。」(キングベアー出版)

      「第4世代手帳が人生を変える。」(キングベアー出版)

chosyo

ポッドキャスト「 アイデンティティ研究所 アイムラボ 」
→キャリア部門にて1位を獲得

→詳細と料金、キャンペーン内容を見てみる。

 

→体験会に参加してみる。

アイダモンで扱う「理論と技術とツール」の図鑑。
体系立ってるからこそ、抽象的な自己探求に終わらず、
どんどん実現への道が開かれていきます。

 

→「理論と技術とツール」の図鑑の一覧はこちら