metal-globe_togo2

「アイダモン」って何?

 

「変革の時」にある

「自分の可能性への挑戦者」に向けた、

「内なる自己」の統合と進化を目的とした、

6か月間の自己探求プログラムです。

 

人は、深い所に眠る「真の自己」に

フォーカスできたとき、

「天才性の発揮」と「精神的な幸福」

が両立でき、

現実に真のインパクトをもたらせます。

 

「役職」や、「社会的レッテル」に縛られることなく、

 

「私は何者として、生きるのか?」

 

を自ら選択し、そこにフォーカスすること。

 

これこそが、「自分のど真ん中を生きる」ための

最大の選択なのです。

 

経験を積んだ、今だからこそできる

真の自己探求がある。

 

そんな想いをお持ちの

「可能性への挑戦者」な皆様へ。

 

ぜひ、アイダモンで、

「真の私にフォーカスする力」

をご体感ください。

 

 

 

message3

 

コア・アイデンティティ・フォーカスで、
「授かった才能」を一点に集中する。

Identity-tougou

 

私たちは気が付くと、いろんな役割を担ってしまいます。

そして、それなりには成果は出るのですが、
インパクトが起きません。

それは、なぜか?

それは、私たちの「内なる世界」では、

多様化した「内なる自己」同士の

「矛盾・葛藤・分離・対立」

のつな引き状態が起きているからです。

 

そして、この内なる自己の綱引きによって、

大量のエネルギーが消費されてしまい、

本来のエネルギーの解放を妨げています。

 

アイダモンでは、この多数の「内なる自己」を統合していくことで、

「真の自己」へと進化させていきます。

 

そして、この才気溢れる「真の自己」にフォーカスすることで、

葛藤によって、消費されていたエネルギーを

一本にまとめることができ、

「真価を発揮」することができるのです。

 

アイダモンでは、
ど真ん中の自分として、
ど真ん中の道を歩み、
現実に変革を起こしていきます。

message4

「深層心理」を可視化し、
深くに眠る「真の自己」を開く。

 

insight-map-pic

私たちは誰もが、本当の自己が内側に存在することを感じています。

しかし、それが、潜在意識の奥深くだからこそ、認知が難しく、その存在を理解することは至難の業です。

 

そこで、開発されたのが「インサイト・マップ」という「潜在意識」と「顕在意識」を可視化するツールです。

これを使うと、誰でもセルフワークで、「潜在的な望みと恐れ」、そして、「内なる自己の存在意義」を理解できます。

 

そして、「陽への執着」を手放し、「陰への否定」を赦す中庸的な視点を得ることができます。

さらに、「内なる自己の陰と陽」を統合し、第3の道を開く事ができるようになります。

 

ここまで、難易度の高い精神的な統合をなんとたったの1時間たらずで、自力でできるのが、インサイトマップの魅力です。

ぜひ、アイダモンでその威力をご体感ください。

 

アイダモンでは、
「目に見えない内なる世界」を可視化し、
自らの力で、深い自己探求ができます。

 

message5

what

実は”何”を探すから、見つからない。

 

私たちは、ついつい”何”を探してしまいます。

 

「本当は”何”をしたのだろう?」

「”何”をしたら、うまくいくのだろう?」

「”何”が、カギなんだろう?」

「今、本当は”何”をすべきだろう?」

 

しかし、これらの問いでは、心底「コレしかない!」
という答えにたどり着くのは、非常にまれです。

 

”何”=WHAT

ではなく、

 

「なぜ?」=WHY

を見つける必要があります。

 

そして、最高の「なぜ?」=WHYは、

それをやる理由が、

「何者であるか?」=WHO

から、始まることです。

 

その時、あらゆる問いの答えが、

「それは、私が何者として、生きたいからだ。」

となります。

「私は何者か?」=WHO

こそが、すべての始まりです。

 

アイダモンの、
「理論・技法・道具」
の3つを統合したプログラムで、
真の自己にフォーカスできます。

 

who

真の自己探求とは、
人類の命題への挑戦である。

それなりには、自分の可能性を開いてきた。

しかし、私には、まだ「秘めている可能性」がある。

 

不思議だが、その確信はある。

そしてそれは、未だ開かれていない、

「真の自己」の存在

が分かった時、
に開かれることも知っている。

 

では、役職や国籍、あらゆるレッテルを外した、

「ありのままの、まっさらな、真の私とは何者だろうか?」

 

「究極の私の存在とは、いったい何者だろうか?」

 

「深いところに眠っている、真の使命とは?」

 

「真の自己が開かれた時の、真の天才性とは?」

 

アイダモンでは、これらの問いに、
「内なる自己」の陰と陽を統合することで、
自ら答えを導いていきます。

 

 

 

 


chikyu

「内なる世界」は、「球体」である。
こう仮定すると、あらゆる内面のことに、
説明がついてしまった。

その昔、人類は、地球は平らだと思っていた。

そして、現代。
人類は、地球は球体であると知っている。

「内なる世界」も、もしかしたら、
現実の世界である地球と同じように、
球体かもしれない。

それは、
延べ8万人への研修・講演活動と
2000回の個別セッション
の末にたどり着いた概念でした。

そして、このモデルを

「内なる地球(メンタル・グローブ)」

と名付けました。

このモデルを使うと、
「内なる自己」の「陰と陽の葛藤」
を統合することにより、
「真の自己」への扉を開くことができます。

 

アイダモンでは、
人の内面のメカニズムを活用して、
「真の自己」への道を開いていきます。

「内なる地球」と「内なる自己」の連動MAP


「内なる世界」は目に見えないからこそ、

体系的な理論が大切です。

そして、「真の自己探求」をされている方々にとっては、

ふわふわした「自分探し」で終わらない

再現性のあるプロセスが必要です。

だから、アイダモンには、

体系だった理論とプロセス、ツールがあります。

 

さあ。仲間と共に、「内なる世界」の旅路へ。
そして、「真の自己探求」と「自己統合」の世界へ。
そして、「進化した自己」として、
人生の次のステージへ。

message3

 

「内なる地球」と「真の自己」の概念をもっと深く知りたい方へ

 

以下の無料メールブックにて、難解な自己統合の概念を、

フランクな対話形式で、知ることができます。

全12章すべてが、無料で購読できますので、

ご興味をお持ちの方はぜひご覧ください。

 

 

uchinaru-chikyu-ogp

 

 

「内なる自己」の統合と進化についてもっと深く知りたい方へ

以下の無料映像セミナーにて、ご覧になることができます。

アイダモンの講義の内容を抜粋して作っていますので、

アイダモンの世界観をご体感できます。

shinka-jiko-banner

wowway-message